結婚式のプチギフトにスイーツがおすすめな理由とは

   

贈り物は、自分の好みではなく相手の喜ぶものを考えて選ぶのが基本です。幅広い年代の男女が集まる結婚式のプチギフトは、どなたにも喜んでもらえるものを選ぶことが最も重要なポイントになります。
結婚式のプチギフトで多くの人に喜んでもらえる可能性が高いのは、食べ物や飲み物と実用品です。中でもスイーツは好む人が多く、手軽に口に入れられることからもっとも喜ばれるアイテムだと言われています。種類が豊富で予算に応じて選ぶことができ、見た目が華やかで高見えするなど、贈る側にとってメリットが大きい点も見逃せません。実際に、先輩カップルの多くが結婚式のプチギフトにスイーツを選んでおり、中には手作りスイーツを贈る人もいるようです。手作りの食品は衛生面から持ち込みを制限されることがあるので事前に確認しておきましょう。

スイーツ選びのポイント

スイーツ選びの前に、まず最初にプチギフトの予算を決めておきましょう。スイーツを配るときに使うカゴやラッピングの費用も含めて考えることが大切です。
クッキーなど割れやすいお菓子は、梱包にも注意する必要があります。自分でラッピングする場合は、特に注意が必要です。
チョコレート菓子は、温度によっては溶けてしまう可能性も否定できません。夏場の結婚式では、チョコレートを避けるのが無難です。冬場の暖房が心配な場合には、プランナーに相談してみましょう。
スイーツの中には、比較的賞味期限の短いものもあります。結婚式に賞味期限が切れていた、などということの無いよう、購入のタイミングを工夫する必要が出てきます。心配な場合には賞味期限の長いものを選ぶのがおすすめです。

貰ってうれしい、人気のスイーツたち

結婚式のプチギフトに使われるスイーツの中で、最近特に人気を集めているのがドラジェです。ドラジェとはアーモンドを砂糖でコーティングしたフランスの祝い菓子で、ヨーロッパでは結婚式にプチギフトとしてドラジェを配る習慣があります。ドラジェは今では日本でも定番のプチギフトです。
手軽に食べられるクッキーなどの焼き菓子や、王冠を模ったカヌレ、食べると幸せホルモンが出ると言われるチョコレートもプチギフトに人気のスイーツです。個別包装されたカステラは子どもからお年寄りまで喜ばれます。
グミやキャンディ、ゼリーなどはカラフルでポップな見た目と、小分けして配りやすいことから人気があります。気軽に頬張れるのもおすすめポイントです。飴系では、懐かしい味わいのキャラメルなどは、幅広い年代で喜んでいただけるでしょう。